くぅちゃん

想う時間… 問う時間…

ご訪問ありがとうございます。
今日は、365日のうち、唯一ひなちゃんの日ではない1日。

くぅちゃんと最後に過ごした日から2年…

あれからもう2年なのか、
まだ2年なのか…

いつもは、携帯電話の画面もひなちゃんだけど、今日だけはくぅちゃんになってます。

200712240549000

↑15歳のクリスマスの時

くぅちゃんが残してくれた課題を、ひなちゃんに出来ているかしら?

ちゃんと出来なかったこと…
もっと一緒にやりたかったこと…
勉強不足だったこと…

色々あるけど、まだ何も出来ていない気がします。

今朝は、いつもより甘えて鼻で鳴いていたひなちゃん。

昨夜から、くぅちゃんと過ごした時間を回想しているのがわかるのかな?

 

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

今日だけは、くぅちゃんと過ごした時間を楽しませてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅に出てみました。(後編)

突然、連絡もなく伺った私に、相変わらずの優しい笑顔で迎えてくださった「紺谷先生」。

色々とお世話になったお礼をし、先生に出逢えた事で、くぅちゃんがお別れの時にどれくらいアレルギーが回復していたのか、どの様なお別れだったのか、これから私が勉強する事、そしてひなちゃんの事を手短にするつもりが、結構、盛り沢山の内容を聞いてもらっちゃいました。

お忙しいのに、有難うございました。
そして、長々と申し訳ありませんでした。
m(_ _;)m


「紺谷先生」のところに伺ったので、非常用手抜きおじやを購入してきました。

旅に出てみました。(<br />
 後編)

お湯を注ぐだけの、簡単玄米野菜入りおじやです♪

なのに、久しぶりに先生とお会いして浮かれてしまい、ドライフードを購入する事を、すっかり忘れてきちゃいました。
(T▽T)

あらためて、キチンと伺います。
f(^ー^;

先生のところを出て、何処か近くのドッグカフェに行ってみようかな…と思いながら、まだ乗った事のない世田谷線に乗車してみる事にしました。
お

小田急線に乗り換えて、下北沢のドッグカフェに行こうか?、それとも京王線で新宿のドッグカフェに行こうか?と悩んでいたら、長時間の移動で疲れちゃったのか、ひなちゃんのご機嫌が…
お


マズイ…
電車の中は抱っこ出来ないのに…
お

(;゜゜)

とりあえず、オヤツでなだめながら、新宿までの所要時間が短い京王線に乗り換える事にしました。

乗っていた世田谷線♪
旅に出てみました。(<br />
 後編)


オヤツを食べて、電車を降りて外の空気にふれ、ちょっと落ち着いたひなちゃん。

京王線に乗り換えて新宿に着いた頃、夕方近くだったせいか少し人が多くなっていました。

新宿のドッグカフェに寄ったら、もっと電車に乗る人が増えちゃうし、ひなちゃんも疲れているし…という事で、家の近くのドッグカフェに行こうと予定変更。

埼京線に乗って、赤羽の「pcm's cafe」に行こうと思ったのですが、月曜日の営業時間は18時までなので、西巣鴨のドッグカフェに行こうと思い板橋駅で下車しました。
改札を出てから、カフェまで徒歩15分ほどかかるし…
私も疲れてきたし、家はすぐ近くなんだよねぇ…とまた悩み、すぐ近くの都営三田線に乗り換えて、いつも行く「plus wan」さんに行く事にしました。

家に帰るほうが近かったのですが、付き合ってくれたひなちゃんにも楽しい時間を作ってあげないと、なんだか可哀想だと思ったんですよね。

月曜日の夕方という事もあり、お店はマスターだけでしたが、大好きな「plus wan」さんに到着した事で、ひなちゃんもご機嫌な感じでした。

計画もなく、思い付きだけで出掛けると、さすがの私も疲れてしまいした。

のんびりしていたら、お友達の「ののちゃん」と「エイプくん」が来たのですが、ひなちゃんは元気いっぱいで向かってくる赤ちゃんチワワの「エイプくん」がどうしても怖いらしく、相変わらずイスの下に隠れるか、抱っこされているかになってしまいました。

「ののちゃん」の事は、ひなちゃんが我が家に来た頃から会っているせいか、大丈夫なんですけどね(笑)


エイプくんと初対面の時に、「遊んで♪」といきなりパンチされたのが原因かしら?


ご飯も食べて、お腹いっぱいになり眠たくなってしまったひなちゃん。
旅に出てみました。(<br />
 後編)

カートの縁にアゴをのせ、メチャクチャ眠たい顔をしてました。

旅に出てみました。(<br />
 後編)


帰ろうと思ったら、大好きな「礼穏くんのママ」が来てくれました。
ひなちゃんは、礼穏くんも一緒だと思い、一生懸命カートの中から礼穏くんを探してました。(笑)


家に帰ると、お疲れだったひなちゃんは、やはり爆睡。


私は、くぅちゃんとお別れした時間を同じように過ごし、ゆっくり堪能してみました。


ひなちゃんにとっては、電車やバスを乗り換え、知らない場所に行き初めて出逢う先生、そしていつも伺うカフェまでの旅になりました。

私にとって、くぅちゃんと過ごした時間を想い出し、新たにスタートする為の今を見つめる旅になりました。

くぅちゃんにとっては、きっと懐かしい旅になったのでは…と思ってます。


とても心地よい、気持ちの整理が出来た旅になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出てみました。(前編)

3月1日は、くぅちゃんの1周忌にあたる日だったので、忙しくて見る事が出来なかった写真を眺めながら、ひなちゃんとのんびり過ごし、写真の整理をしようかな…と考えてました。


掃除して洗濯して、ちょっと休憩している時に、風が暖かい事に気が付き、お出掛け日和かも…と、ふと思ってしまいました。


出掛けるといっても、月曜日のお昼前だし、今日はくぅちゃんの日だし、どうしようかなぁ〜と悩んでいたのですが、くぅちゃんにとっても、私にとっても、そしてひなちゃんにとっても、行かなくてはいけない場所がある事に気付きました。

私が洗濯したり悩んだりしている間、日曜日に「そらちゃんママ」から頂いた「バナナ」で、のんびり遊んでいたひなちゃん
旅に出てみました。(<br />
 前編)

ご機嫌です♪

旅に出てみました。(<br />
 前編)


ガジガシしている為、写真がちょっとブレてしまいました。
旅に出てみました。(<br />
 前編)

慌てて自分の支度をして、いつもより多めにひなちゃんのオヤツを用意して、カートを出して、念のためスリングも用意しました。

そして、久しぶりに、くぅちゃんの一部を準備して、出発する事にしました。

池袋に出て、埼京線に乗り換え渋谷に到着。


渋谷から電車に乗り換えるか、バスで行こうか悩んだのですが、改札を出たら、出発間際のバスが目の前にあり、乗り込んじゃいました。

以前に伺った時は、全く違うルートで行ったので、バスで行くのは初めて…(笑)

所要時間もわからないままに、15〜20分程で目的地のバス停に到着。


着いた場所は、ここです。↓
旅に出てみました。(<br />
 前編)


小さな、昔ながらの商店街を抜け、踏切を渡り少し進むと目的地に到着♪


くぅちゃんが15歳の時に、食物アレルギーになり、どうしてよいかわからなくなっていた私を救ってくれた「紺谷有子先生」がいらっしゃる「FLOW」さんです。
旅に出てみました。(<br />
 前編)


仔犬の頃から食の細かったくぅちゃんは、ドライフードを全く食べてくれなかった為、私がありあわせの食材で作ったご飯を食べて育った子でした。

13歳の時に、肝機能が悪くなり、やや肥満気味だった為、病院の療法食を食べさせるようになりました。

14歳の時に、クッシング病とわかった時も、違う療法食を食べさせていたのですが、 15歳で食物アレルギーになり、療法食もアレルギーフードも…と、いうか、すべてのドライフードに何かしらのアレルギーの原因食材が入っているという状況でした。

くぅちゃんが食べれるご飯がない!?と、パニクった私を救ってくれたのが「紺谷先生」だったんです。
治療中のくぅちゃんの身体に良い食材や、作り方、アレルギーとの付き合い方等、色々と教えて頂き、精神面でも支えになって頂きました。

何度か、くぅちゃんの体調を診て頂いてもらってたのですが、15歳の病気を抱えたくぅちゃんにとって、長時間の移動と寒さは、病状を悪化させてしまう為、途中から伺えないまま、お別れを迎えてしまいました。

49日にあたる日を目安に、お礼に伺うつもりでいたのですが、突然、ひなちゃんを家族に迎えてしまった為、なかなかご挨拶に行く事が出来ないまま、時間だけが過ぎてしまいました。

なかなか伺えず、本当に申し訳ない事をしてしまいました。

長くなるので、後編に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い1週間でした。

2月の最後の週に入り、春一番が吹き、春の嵐があり、オリンピックが開催され、チリで大地震が発生し、日本にまで津波が到達、そして東京マラソンの開催と、忙しい1週間でした。

ひなちゃんも、水曜日にムギちゃんと遊び、

長い1週間でした。
おねだりムギちゃん

金曜日にキャスくんとこたろうくんと遊び、

長い1週間でした。
キャスくんとこたろうくんとひなちゃん

土曜日におぐちゃんと遊び、日曜日にそらちゃんとののちゃんと遊ぶという楽しい1週間でした。

長い1週間でした。
仲良しのそらちゃん

長い1週間でした。
ののちゃん

長い1週間でした。
ののちゃんの弟分のエイプくん

毎日のように何処かへ遊びに行って、ひなちゃんはご機嫌でした。

長い1週間でした。
パパの膝の上で、まったりのひなちゃん。

ひなちゃんが、お友達と会えて楽しかった様子を書こうと思ったのですが、私の気持ちの状態が不安定で、書くことが出来ませんでした。

去年の3月1日に、以前、私と一緒に居てくれたくぅちゃんとお別れをしました。

臆病で怖がりで神経質で、人が大好きでワンコが苦手で、大人しく穏やかで優しいチワワの女の子でした。

長い1週間でした。
15歳のお誕生日のくぅちゃん

私なりに出来る事をしたつもりではいるのですが、1年経つ今になって、私の治療に対する考え方や闘病中の看病の事、くぅちゃんは私と居て幸せだったのか、本当にくぅちゃんの為に出来たのだろうか等、ちょっと考えてしまいました。

聞く事も、答えを教えてもらう事も出来ない事はわかっているんですけどね…

お別れしてすぐに、ひなちゃんとの生活が始まり、考えてるゆとりもなかったんだけど、何故か「3月1日」が近付いてから色々と思い出してしまい、考えるようになりました。

くぅちゃんに対して自信が持てなかった事も、ひなちゃんに対しては自信を持てるようにならないとダメですね。

たいした知識も経験もない私に、躾の仕方や、環境、食事の事を相談しに来てくれる皆さんに対しても、キチンと答える事が出来ないし…

色んな意味で、今年は勉強してみたいと考えるようになりました。

出来の悪い私にとって、くぅちゃんも、ひなちゃんも出来が良すぎるんだよねぇ(笑)

親として、出来るだけの事はしてあげたい

そんな事を考えていた1週間でした。

今日は、ひなちゃんとゆっくり過ごしながら、くぅちゃんとの想い出を楽しみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)